経歴:

  • ホロコースト犠牲者支援のための非営利団体「Conference on Jewish Material Claims against Germany Inc.」に対して起こされた訴訟において、原告団の代理人を務める。 
  • イスラエル国内の訴訟および捜査において、外国為替当局の代理人を務める。
  • 南アフリカ大学の学生が大学側に対して訴訟を提起した事件(その中で原告は学位取得の資格をはく奪された旨を主張)において、大学側の代理人を務める。
  • テルアビブの市長選において、1998年からテルアビブ市の市長を務めるRon Huldai氏が党首を務める「Tel Aviv 1」政党の弁護士に任命される。そして政治関連の数々の訴訟において、当該政党を弁護して勝訴を勝ち取る。
  • イスラエル国内で提起された、商品の出荷に係る損害賠償請求事件(請求金額は180万イスラエル·シュケル)の中で、世界でも名高いエレクトロニクス企業の代理人を務める。
  • 高級調理器具の正規販売店の代理人として、並行輸入に関する訴訟、およびインターネット·オークションに関する集団訴訟において被告の弁護を行う。
  • イスラエルのモバイル通信会社大手のCellcom Israel Ltd.社に対して提起された集団訴訟(請求金額:87500万イスラエル·シュケル)において、原告の代理人を務める(訴訟では、各種料金プランの通話料金の不当な上乗せに関して訴えが提起された)。
  • イスラエルの歌手が著作権の侵害につき訴えた事件で、映像プロダクション会社の代理人を務める。
  • 世界的にも有名な音楽家がその所属していたマネジメント会社に対して起こした仲裁手続で、音楽家の代理人を務める。
  • 地方裁判所および最高裁判所で争われた、大手の製鉄会社の倒産事件およびホワイトカラー犯罪の刑事事件において、製鉄会社の代理人を務める。
  • 音楽·映画業界がイスラエルでファイル共有サービスを提供する著名なウェブサイトに対して起こした訴訟で、被告の代理人を務める。
  • 世界的に有名な香水·化粧品会社に対して元販売店が起こした訴訟において、被告の香水·化粧品会社のイスラエル側の代理人に指名される。
  • 国際的な銀行グループに対してその上級役員から起こされた集団訴訟において、銀行側の弁護団の団長を務める。
  • イスラエルの少数株主がドイツの通信会社に対して起こした株主代表訴訟において通信会社の代理人を務め、勝訴を勝ち取る。
  • 有名な歌手がその肖像権とプライバシー権を侵害されたことにつき起こした訴訟で、歌手の代理人を務める。
  • 外国の通信システムメーカーとその販売店との間の取引関係に関する紛争において、通信システムメーカーの代理人を務める。
  • ドイツの通信会社のイスラエルの提携会社に対して起こされた複数の裁判手続において、ドイツの通信会社側の代理人を務める。
  • 著名なドイツの企業が関わる、メーカーと販売店間の紛争を解決する。
  • 国際的な弁護士名鑑である「Legal500」の中で、イスラエルの優れた訴訟弁護士の中の一人として認められる。
  • 銀行がその顧客の口座の情報を開示する義務に関して争われた事件の控訴審で、勝訴の判決を勝ち取る。
  • 事業計画で請負業者を含めることに関する争点で、輸出機関の条件を改善する。
  • テルアビブの著名なスポーツジムを代理して裁判所の保護を求める。その判決で、評判も保護に値する資産と考えられる、との判例を確立。
  • 信義誠実が争点となった相続事件において判例となるような判決を得て、顧客の相続が認められる。
  • 上告審において、最高裁判所は弁護士費用をイスラエル政府から求償することを認める判断を行う。
  • ダンスクラブが差別したと訴えられた事件でダンスクラブ側の代理人を務め、勝訴を勝ち取る。
  • 各種の倒産手続において、被信託人、管財人および特別管理人として奉仕するよう、裁判所および検事総長から任命を受ける。
  • 相続が絡む問題において、被相続人と複数回面談して遺言書を作成する等のサポートを行う。
  • 有名なレストランチェーンの清算人として任命される。
  • 法律雑誌およびインターネット上に多数の記事を掲載。

その他:

  • エンジニアリングの学位を保有し、知的財産法の実務を行う。